フリーのフラワーデザイナーがアドバイスするよ!

フリーランスデザイナーの生き残りサバイバル術

フリーのフラワーデザイナーがアドバイスするよ!

自己紹介

24歳の女です。
フラワーデザイナーとして仕事をしています。装花がほとんどです。
それ以外でもコラム制作やアドバイスにレッスンを開いてもいます。
幼稚園で教えることも最近では行っています。

フリーランスになったキッカケは?

自分でやってみたら?という知り合いからの提案
元々はもっとあとにやろうかとも思っていましたが、言われて早めにやるのもありかなと思い
開業することにしました。

初仕事はどうやって探した?

知り合いづてにいただきました。
人手がなく困っているということで分けていただいた大事な案件です。

初仕事はどんな案件だった?

結婚式の装花でした。
制作も設置も最初から最後までというのは初めてのことでした。

初仕事の契約~完了までの流れ

案件確認→注文→制作→装花設置
ラフ画の制作や似たようなアレンジを探して案内したり会場の下見をしたり
時間の確認をしたりと結構多くの内容がありましたが
なんとかここもクリアすることができました。

フリーランスになっての感想

今まで以上に責任が問われる仕事だなと思いました
最後までしっかり
やらないと次はもうないなと。

案件選びのポイント

金額を妥協しないこと。
自分の仕事に安売りをしないこと。
確認事項は多くすることと契約する場合には契約書を交わすことも大事です。
このポイントについてはTOPページに詳しく書かれているので見てください。

フリーランスになる人へアドバイス

自分仕事に自信を持って負けずに進んでください。
周りを頼ることも大事です。
私は最初の年に全部自分でやろうとして大きな失敗をしました。
この失敗を無駄にしたくないです。
なのでぜひこれからフリーランスでやる方はこの部分と屋号をしっかり
考えることはやってほしいなと思います。
簡単に考えると痛い目にあいますのでご注意くださいね。
大事な名前なのでなるべく意味のあるものがおすすめです。

いろいろとやっていく上で改善したり挑戦していくことも増やしていって欲しいです。
写真は財産になるので多く撮っておいたほうがいいのとSNSはやったほうがいいです!!

COPYRIGHT© フリーランスデザイナーの生き残りサバイバル術 Information ALL RIGHTS RESERVED.